スポーツをして体温を上げることで、便秘と生活習慣が劇的に改善!

便秘は治りにくいの思っている方も多いのではないでしょうか?便秘解消を謳っている商品を毎週購入してしまい、騙されているというニュースは頻繁に放送されていますね。ですが、お金に頼らず、生活習慣を改善するだけで、、便秘は解消できるのです。今回は、スポーツによる便秘解消法をご紹介したいと思います。

スポーツするだけで…

便秘がちな方は、長時間座っていたり、動かなかったりする傾向が見受けられます。その人たちの共通の原因、それは適度な運動を行っていないからなのです。体質にも異なりますが、便秘で悩むほとんどの方が過度の食事を摂取されているかとおもいます。これは、自分の体温を、食物の消化作用で温めようとするためなのです。しかし、スポーツをすることで、自分の体温の上昇を助け、水分の摂取量が増加し、結果的に食物の摂取量が減少するのです。もし、便秘の方で、自分の運動量が少ないと感じた方は、積極的に体を動かすことをお勧めします。

○○○○が一番便秘解消にきく!

先程は、スポーツをすることで体温を上昇し、食物摂取量を減らそうということでしたが、どんなスポーツが一番効果があるのかについてお話します。よく、ランニングやウォーキングなどをされている方をよく見かけますが、スポーツの中では、便秘解消には向いていないと言えるでしょう。なぜなら、ひねりの動作がウォーキングには存在しないからです。上半身と下半身をひねることで、胃の温度を上げることで、よりスムーズな消化ができるようになります。これをふまえると、野球やテニス、ゴルフの素振りは、便秘に非常に大きく影響してきます。

まとめ

便秘解消のためには、自身の体温を上げて、消化能力を上昇させることでした。体温の低下が著しくみられる高齢者の方は、特に運動に触れ合ってほしいとおもいます。また、デスクワークの多い社会人の皆さんにも、ちょっとした空き時間に、ひねりの動作をくわえていただくだけで、徐々に便秘が改善されます。また、生活習慣の改善にも影響を及ぼしてくれることでしょう。

検索

広告

ページ上に戻る